営業係 西巣鴨支店 浅見 智江 Tomoe Asami 2010年入庫

綿密にスケジュールを組み立ててお客さまを訪問

 預金、融資のほか保険や投資信託のような金融商品など、お客さまにあった商品の提案をすることが営業の仕事です。すでにお取引をいただいている方だけではなく、新しいお客さまを獲得するための新規訪問活動も積極的に行います。業務が多岐にわたるため、半期ごとに計画をたて、月別、週別、日別に綿密にスケジュール管理を行い、計画実現に向けて行動しています。
 私が担当しているエリアには企業やマンション経営者、若い方からご高齢の方まで幅広いお客さまがいらっしゃいます。お客さまから求められるものは全く異なります。常にお客さまの立場にたってそれぞれの状況、ニーズに応じた提案ができるように心がけています。

お客さまのために自分自身を磨き続ける

 忙しい時でもお客さまが何気なく言った言葉に対し、素早く誠実に対応することが大切だと思います。「そんなこと言ったかしら。よく覚えていたね。ありがとう。浅見さんは細かいところまで気がつくね。」この小さな積み重ねによって、お客さまとの信頼関係を築きあげることが営業係には大事だと思います。
 営業係は預金、融資だけではなく、お客さまのさまざまなニーズに応えていくことが求められます。そのニーズが高度で複雑な場合には、本部の専門スタッフと一緒に訪問し解決に結びつけることもあります。朝日信用金庫はこういったサポート体制も充実しているので、とても心強い存在です。朝日信用金庫はお客さまあってこそ成り立つもの。これからも多くの経験を重ね、自分自身を磨き続けるつもりです。

目標となる先輩がいるからこれからも頑張れる

 入庫5年目を迎え、多くの後輩もできました。今では自分の仕事だけではなく、後輩からの相談に対してもアドバイスをするようになりました。仕事で悩んだときには1人で悩むのではなく、時には経験豊富な上司や先輩から意見をいただくことも大切です。そうすることにより、的確な提案ができると思います。私自身、良い上司や仲間に恵まれてきました。
 入庫後、正式配属された支店には女性の融資係長がいて、その仕事ぶりに憧れました。当面の目標は女性初の営業係長になること。今も上司と接しながら、「私が上司だったらどんなアドバイスをするだろう」という意識を胸に秘めながら仕事をしています。これからどんなキャリアが待っているのか。私自身、とても楽しみです。

憧れの先輩に続け!女性初の営業係長を目指し、「次のステージ」を意識して仕事と向き合っています。

仕事と人 WORK &PERSON

  • 東日本橋支店 営業係 杉山 正也
  • 西巣鴨支店 営業係 浅見 智江
  • 個人営業部 MA 金子 はるか
  • 豊島町支店 テラー係 染谷 満里奈
  • 豊島町支店 営業係長 川合 悠介
  • 神田小川町支店 支店長 藤巻 久司

ENTRY エントリーはこちら

BACK TO PAGE TOP ↑