テラー係 豊島町支店 染谷 満里奈 Marina Suzuki 2012年入庫

心のこもったエールに感激し入庫を決める

 学生時代、飲食店でアルバイトをしていました。常連のお客さまに名前を覚えてもらい、「ありがとう」と言ってもらえることがうれしくて、将来はお客さまを身近に感じられる仕事がしたいと考えました。信用金庫を志望したのは、地元に密着した金融機関として皆さまの生活を支えていることに魅力を感じたからです。
 最終的に朝日信用金庫に就職を決めたのは、企業説明会や面接で出会った職員のあたたかい雰囲気にひかれたから。現在の豊島町支店でも職員同士とても仲がよく、楽しく仕事をしています。あのとき感じた印象は間違っていなかったと思います。

はじめての手続きはノートに書いて覚える

 私が担当しているテラー係は、主に預金の入出金、振込手続きや税金納付などの仕事を行います。豊島町支店は、法人の取引先が多く、会社の社長もよく来店されます。私よりも金融知識が豊富な方ばかりで、最初は戸惑うこともありました。そんな私を助けてくれたのは、やはり先輩方でした。困っていると、さりげなく後ろから「大丈夫?」と声をかけてくれたこともありました。とても感謝しています。私も分からなかったことや初めての手続きはノートに書き留めるようにしています。
 慣れるにつれて、お客さまのご要望もわかるようになってきました。あるお客さまは、必ず給料日に来店され1万円札、千円札などを細かく分けておろしていくのですが、あるときご指定がありませんでした。すぐに「本日は分けなくてよろしいですか」とお尋ねしたところ、「忘れていたよ。ありがとう。」とお礼の言葉をいただきました。

お客さまへの地道な声かけが信頼につながる

 お客さまをお迎えするうえで、一番大切にしているのは、「笑顔」と「あいさつ」です。来店してくれたお客さまへの感謝の気持ちや何気ない変化に対して「ご来店ありがとうございます。素敵なネクタイですね。」などと一言加える工夫もしています。お客さまの様子に気を配り、声かけをすることでお客さまとの距離がぐっと近づくと思います。
 私も以前、あるお客さまから「いつも気持ちの良い応対でありがとう。あなたに定期預金をお願いしたい」というお言葉をいただきました。声かけをしてきて本当に良かったと感じた瞬間です。営業と連携して、これからも「お客さまのためにできること」を考えていきたいと思っています。

「私がお客さまにできること」をいつも考えながら、笑顔と挨拶で気持ちよくお迎えしています。

仕事と人 WORK &PERSON

  • 東日本橋支店 営業係 杉山 正也
  • 西巣鴨支店 営業係 浅見 智江
  • 個人営業部 MA 金子 はるか
  • 豊島町支店 テラー係 染谷 満里奈
  • 豊島町支店 営業係長 川合 悠介
  • 神田小川町支店 支店長 藤巻 久司

ENTRY エントリーはこちら

BACK TO PAGE TOP ↑